logo6



沼津にゆかりがあり、全国的に活躍しているスポーツ選手って結構いるんですよね。知らないだけで、、、

 

ぬまスポでは、そういった選手も紹介していこうと思っています。(取材出来たらサイコー!杉浦のテンションがあがります笑)

 

今日、ご紹介するのは、横浜DeNAベイスターズの大貫晋一選手

 

実は私も知らなかったのですが、沼津のローカルメディアぬまつー(仮)さんが紹介していて、知りました!!!

 

↓以下はぬまつー(仮)さんの記事抜粋

 

『横浜市出身の大貫投手は、桐陽高校に進学し、
3年夏の静岡大会ではエースとしてチームをベスト8に導きました。

その後、日体大、新日鐵住金鹿島を経て、2018年、
横浜DeNAベイスターズにドラフト3位で入団します。

先発投手として1年目の2019年から一軍で登板し、
令和最初の日となった5月1日にも、
見事6回1/3、1失点で勝利投手となりました。』

 

だそうで!!!青春真っただ中の高校の3年間を沼津で過ごしていたのだなーと思うとなんだか嬉しいし、応援したくなっちゃいますねー

 

詳しくは、ぬまつー(仮)を読んでください!

豆苗って言われてるんだってー、嬉しいのか嬉しくないのか本人に聞いてみたい!笑

 

 

 


明治史料館で「マエへススメ!~沼津の体育・スポーツ史~」の企画展をやっている。

なぜ、『マエ』が、漢字ではなく、カタカナなのかは謎だけど、きっとネーミングした人の想いが込められているんだと思う。

 

場所は、沼津市西熊堂に明治史料館

(旗の字がちゃんとこっちに向いてないのが気になる)

 

日本の『体育』の先駆けは、実は沼津なんだそう。すげーな

 

『今回の企画展では、日本における体育・スポーツの源流のひとつとなり、発展してきた沼津の体育・スポーツの歩みをたどります。』

辿られるそうです。はい

 

私、まだ観に行っておらず、近々行ってみようと思ってます!みなさんもぜひ!

行かれた方からいただいた写真をチラリとどうぞ!

 

 

 

『フェンシングのまち ぬまづ』の起源も展示!

 

お申し込みが必要だけど、職員の解説によるギャラリートークもあるそうで。ぜひ、チェックしてね!

 

明治史料館HP →

 

 

 


近年話題になっている厚底シューズ

 

米スポーツ用品大手ナイキが2017年に販売し、長距離界を席巻しているこのシューズ。「厚さは速さだ」をキャッチコピーに薄底の常識を打ち破り、超話題に。

 

2021年箱根駅伝での選手のナイキ厚底シューズ着用率は95.7%(210人中201人)だったそう。もう、ここまでくると、長距離のシューズは厚底が常識になりつつありますね。

 

なんでも、ニューヨーク・タイムズ紙が分析した結果によると、ナイキの厚底シューズは平均的なシューズと比較して4〜5%タイムが速く走れることが判明したんだそう。実際に2020年の箱根駅伝の区間新は5区間。そのうちの3区間は厚底シューズは着用。

 

そりゃ、厚底シューズ履きますね!

が、しかし、1足3万円強というこのシューズ、公平性がないということで、ワールドアスレティック(世界陸連)よりシューズのルール改定が発表されました!!!

そんなこんなで、東部陸上競技協会からもお達しが!

 

step-sportsさんのこちらの記事がわかりやすかったので、どうぞ→

 

 


800m 未満のトラック種目の靴底の厚さは20mm(2.0cm)以下
800m 以上のトラック種目の靴底の厚さは25mm(2.5cm)以下

陸上部員は、シューズを買うとき、しっかり確認して買ってくださいねー!!!

にしても、ここ数年のシューズ論争はとても面白いです。沼津出身でメーカーのシューズ開発に携わっている方がいたら、ぜひ紹介してください!!!お話聞きたーい!


昨日(3月27日)、中央公園で『寛平アメバナイトマラソン』が、吉本興行さん主催で開催されました!

 

 

発起人は、「かい~の」「ア~メマ~」でおなじみの寛平師匠

沼津が好きで、よく来ているらしい

 


寛平師匠と一緒に沼津の素晴らしい景色&夜景を走りながら楽しむというのが今回の主旨

 

コロナで、のき並み市民マラソンが中止になっていることもあり、他県からも多く参加者がいたそう。

なんと20kmには350人、10kmには200人、5kmには100人が参加!!!すごいっすね。市民マラソン!

 

テレビに出ている芸人さんもたくさん来られていて、ミーハー(死語)なぬまづのみなさんが結構来ていて、中央公園もにぎわってました。

 

「スポーツのまち ぬまづ」を公言している市長は20kmのスターター役で登場!

 


吉本芸人と走れるから!で参加したのでは、きっとないっすよね。市民マラソンすごっ!
さすが、市民ランナーマガジンが多数販売されてるだけ、ありますね。

 

ぬまスポでは、これから市民ランナー情報なども掲載できたらいいなーと思っております。お楽しみに!
 

 


こんにちは!今日はどんより雲な天気ですね。

 

さて、唐突ですが(笑)

地域に根差した「スポーツ少年団」

 

少年団は昭和41年4月、日本スポーツ少年団の市区町村スポーツ少年団として発足し、

平成29年現在では、団数は39団、団員数は小学生863人となっている。 

NPO法人体育協会HPより

 

スポーツ少年団の理念として、

①一人でも多くの青少年にスポーツの歓びを提供する
②スポーツを通して青少年のこころとからだを育てる
③スポーツで人々をつなぎ、地域づくりに貢献する

 の3つを掲げている。

 

そう

 

主に学校の運動場で練習をし、保護者が主体となって運営してるのがスポーツ少年団ですね。

地域のコミュニティ再生にも一役かっているように思ってます。

 

そんなスポーツ少年団として、活動しているのが「沼津陸上スポーツ少年団」さん


※こちらのチラシは、マックスバリュー柳町店に貼ってありました!

 

沼津陸上さんは、沼津でやっている陸上教室の中でもとても熱心に練習されてます。

ご興味ある方、ぜひぜひです。

 

沼津陸上さんのブログはこちら→沼津陸上競技スポーツ少年団~NUMARIKU~ (fc2.com)

 

 

 

 


もうすぐ4月。入園、入学、進級、そんな時期ですね。

新しくスポーツを始めたい!という方も多くいるのでは?

こちらのブログでは、そんな方々に向けて、

新規会員を募集している団体を紹介していきます!
 

まずは、私も24歳までやっていた陸上競技!!!
陸上は、走る・跳ぶ・投げるのスポーツの基本動作。

競技としては単純ですが、その分、とても奥深く面白いです。

新小学6年生~募集中!

中学校で陸上部に入ったけど、専門の顧問の先生がいなく、

日々の練習に困っている子たちも通っています。
 



以下、アスルクラロACのHPより抜粋
↓↓↓

新加入選手大募集!

対象:小学6年生〜中学3年生(JACは高校3年生まで)

体験のみをご希望の方も、2回まで無料で参加できるのでお気軽にご連絡ください!

定員:TFC 30名 JAC 各クラス10名

お気軽にご連絡ください

  練習参加方法は簡単! 

① acac@azul-claro.jpへ「練習参加希望」のメールを送信!

  お子様のお名前(ふりがな)、性別、学校、学年、練習参加初日の日程をご記入ください。

② 練習参加後、クラブの説明を受け入会をされる場合は書類を受け取ってください。

  その場で記入して提出or自宅で記入後2回目の練習で提出

 

 入会書類の記入に必要な物 

・会費引き落とし口座のわかるもの

・引き落とし口座で使われているご印鑑

・お子様の写真(後日でも可)

 

明るく!楽しく!大真面目に!

チーム一丸となって日々成長しよう!

ルールやマナーを守り、人間的にも成長しよう!

心とカラダを強くする!
全力アスル!

 

 

 


沼津のスポーツ情報だけを取り扱って毎日更新しているスポーツメディア、「ぬまスポ」。
読んでいただいている皆様のおかげで、毎日更新しております!
4


1

2


3

ですが、ぬまスポ代表スギウラとしても、取り扱う情報に得意不得意があることは否めません!

せっかく沼津のスポーツ情報のみを取り扱っているのですから、もっともっとディーーープな情報をみなさんにご紹介したい…!
そこで、みなさんに改めて沼津のスポーツ情報の提供をお願いします!


↑のぬまスポ公式キャラクター「タスッキー」のバナーから、情報提供フォームにより、情報をお寄せください!!
情報に関するやり取り用にメールアドレスは頂戴しますが、名前は伏せたままでも投稿いただけます。

「大会の結果を情報提供したい」
「ウチの子が活躍した」
「大会前の練習風景や、意気込みをアピールしたい」
「毎年挑戦している大会がある」
「こんな人がいるので取材してほしい」
「競技の面白さ・シーンの盛り上がりを伝えたい」
選手やコーチを募集したい」

などなど、
沼津のスポーツネタならどんなことでも歓迎いたします!そして、ぜひぬまスポを支えるサポーター、ブースターになっていただけると嬉しいです!

※いただいた情報が全て採用されるわけではありませんので、ご了承ください。
※記事の誤字、脱字のご指摘はnumazusports@gmail.comまでお寄せください。


沼津スポーツローカルメディア「ぬまスポ」代表 杉浦希未子(株式会社tasuki代表取締役)


※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※
ぬまスポの最新記事をLINEでお知らせ!
ブログリーダーに登録してね!
登録方法はこちら↓↓↓



「ぬまスポ」とは、静岡県沼津市のスポーツにしぼった超ド級のローカルwebメディアです。 正式な名前は「沼津スポーツローカルメディア」で、略して「ぬまスポ」です。 スポーツには大きな力があって、子どもたちの成長や私たちの暮らしに欠かすことができないものだと思ってます。 でも、子どもが減り、みんなの価値観も変わり、時代の流れで、少年団や部活動で野球・サッカーなどの団体競技が減ったり、好きでやりたい競技が出来なかったり、熱心な指導者が高齢化して後継者がいなかったり、昔からのコミュニティがこわれ子ども会や校区祭が廃止になったり・・・スポーツをとりまく環境に危うさを感じるようになってました。 そんなとき、沼津のまちのことをもっと知ってもらい、好きになってくれる人を増やすため、まちのことをゆるーく、おもしろーく紹介していくローカルwebメディア「ぬまつー(仮)」により、少しずつまちに変化が生まれている様子を目にしました。 これっ、スポーツでも同じようなことが出来たら、この停滞感を変えられるかも・・・って思ちゃいました! 地域のスポーツにフォーカスし、テレビや新聞では取り上げられない「沼津×スポーツ」の情報をいっぱい取りあげて紹介することで、スポーツをする人を増やしたいし、新たなコミュニティもつくりたいし、頑張るアスリートも応援したい。そして、沼津のまちを盛り上げたい。こんな想いを込めてメディアを立ち上げました。 本当にそう出来るかは分からないけど、でも、やってみないとわからないですし・・・自分たちだけで難しいことは、いろんな人を頼って巻き込みながら、少しずつ前に進んでいきます。 皆さん、あたたかく見守り、応援ください!!
ぬまスポ紹介記事サムネ
2021.8 株式会社tasuki 杉浦希未子 (運営事務局)