陸上の中学生のNO1を決める大会「全日本中学校陸上競技選手権」(通称:通信)が、8月17日~20日茨木県で開催されました。
全中

沼津の中学からは、7月18日に県大会を制した針選手(沼津原中)が3年女子100mで出場!※全中出場条件は標準タイムのクリアのみ

この県大会で出した11秒89は、今年の全国中学生ランキングNO1でした!!!!
小針1


でっ、気になる結果は?!?!
20210820決勝一覧
見えないっ!!!笑)  → こちらをクリック

12秒29(-3.1)第2位!!!


大会前のランキングからみると「残念」という言葉が出てしまいますが、東海大会で負けてしまった佐藤俐有(愛知)選手には、きっちり競り勝ってますし、後半の走りの伸びは「さすが小針選手!」というカンジでした。

静岡新聞の取材では「インターハイでリベンジしたい!」と語っていたようで、この悔しさをきっとバネにしてくれると信じています!とはいえ、全国で2番目に速いってかなりすごいですけどねっ!!!小針選手、おつかれさまでした。