チーム初練習

アスルクラロ沼津が17日、愛鷹広域公園スポーツ広場で今季のチーム初練習を行いました!中山新監督への注目の高さが伺えるほどの多くのメディアがこられてましたよ。
報道
今季シーズンは、新加入選手が10名加わり選手登録30名で闘います!この日は5名欠席で、25名での練習。
練習3
ランニングやパス回し、ミニゲームなどで1時間半ほど。
練習
今季は、監督・ヘッドコーチ(鈴木秀人さん)・コーチ(田尻大基さん)・フィジカルコーチ(平野芳樹さん)が代わり、中山スタイルの下、新たなアスルクラロ沼津を確立していくことになります!

「練習と練習の間もきびきび動く、日々の練習で習慣付けすることで、試合で相手チームに休む時間を与えないことに繋げたい」と中山監督。確かに1時間半という短い時間でしたが、ほぼ休憩はなく濃縮された練習。
練習2
それぞれの指導者は時折メモをみながら、指導していたのですが、コレは事前にコーチミーティングでどういった目的の練習なのか、どの選手にどのような技術を習得してもらいたいのか、などが書かれたメモだそうで、コーチ陣がしっかりとチームをつくっているといった印象でした!

ヘッドコーチの鈴木秀人コーチは、現役時代はジュビロ一筋で、もちろん中山監督と現役時代ともにプレーしていたので、監督も指示しやすいのかも。


選手の練習後のインタビュー

昨季キャプテンを務めた菅井選手
菅井
「中山監督に「メリハリを持って練習しよう!」と言われていたこともあり、練習の合間合間もテキパキと動き、元気よく活気があふれた、メリハリのついた練習が出来たと思います」と初日の練習を終えた感想を。

「中山監督とは選手時代も共に闘ってきました。中山監督の人としての魅力は選手であれ、監督になっても変わらないと思っています。しっかり中山監督の下、結果出せるように頑張っていきたいです」

「選手である以上は1試合でも多く試合に出れるように。1点でも多く得点できるように、またアシスト出来るように頑張りたいです!」
と今季の抱負を話してくださいました。

今シーズン新加入の和田育選手
新人
和田育選手は、筑波大からの新卒。あの日本代表三笘選手の出身校・筑波大。そして、中山監督の後輩です!!!補強ポイントのFW。大学では副キャプテンだったみたい。

「大学の大先輩である中山先輩の下でサッカーを出来ることをとても嬉しく思っています!中山監督からも「大学の後輩だから、わかってるな?!」と言われて、ますます頑張ろう!!!という気持ちになりました」


「FWということで、一点でも多く得点し、沼津の勝利のために結果を出すことを一番に考えてプレーしたいです」と。

大学時代の和田選手のめちゃくちゃ劇的なシーンを見つけたので、みなさんもご覧ください!(4分くらいから)↓



レジェント伊東輝悦選手※写真がなくてすいません泣

31年目のシーズンのテルさん、第一声は「しんどかった~笑」と。「コンパクトでいい練習が出来たのかなと思います」「若い選手もたくさん加入したので、自分に伝えられることは伝えて、また若い選手から刺激やパッションを受けられたらいいなと思います!」と。



いよいよ、始動のアスルクラロ沼津!!!この日の初練習取材は9時~10時半。そして、午後から中山新監督の就任記者会見がありました。そちらの様子は、またアップします。お楽しみに。



※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※
ぬまスポの最新記事をLINEでお知らせ!
ブログリーダーに登録してね!
登録方法はこちら↓↓↓