沼津が誇る世界のファンタジスタ 小野伸二選手が現役引退

我らが小野伸二選手(北海道コンサドーレ札幌/44歳)が、昨日12/3のJ1今シーズン最終節をもって現役引退。26年間のプロ生活に幕を閉じました。

古巣の浦和レッズ戦、11年ぶりのJ1先発出場を果たし、22分までプレー。
小野選手らしい、華麗で優しいパスやフリーキックを披露。
そして、チームメイトだけでなく、相手チームの選手たちにも笑顔で見送られ、ピッチを後にしました。

9月の自身の誕生日に今シーズンでの引退を発表。


11月には自叙伝といえる本を出版。
まだ購入してない、、、早く買って読まないと!
出典 小野伸二Instagram

プレーも凄いけど、いつも笑顔を絶やさず、皆んなから愛されるプレイヤーだった小野選手。
多くの人たちがサンクスコメントを寄せてくれてます。

出典 コンサドーレTV

そしてpart2

出典 コンサドーレTV

昨日の引退セレモニー・会見では、「引退に悔いはない、10月に亡くなった母親への感謝、キャリアピークは高校生⁉、衝撃を受けた選手はジダン」などを話してくれてました。

引退セレモニーの様子はこちら

出典 Jリーグ公式チャンネル

これまで私たちを楽しませてくれて、
本当にありがとう 小野伸二!!!


良きライバルで盟友だった同世代の高原直泰選手(三島市出身)も同日に現役引退

そして同日には、静岡県東部出身で小野選手と並び有名な三島市出身の高原直泰選手も現役引退しました。

高原選手は現在、JFLの沖縄SVの代表取締役兼選手兼監督を務めています。
こちらも昨日に最終節が行われ、先発出場。
途中までプレーし、現役最後の勇姿を魅せてくれました。

今後も、同クラブの代表取締役兼監督を務めるそうです。


サッカー界の黄金時代を築き、我々に多くの感動や歓喜を与えてくれた、静岡県東部出身の二人のレジェンドが、同日に引退なんて、、、少し寂しいですが、二人とも現役引退しても、引き続きサッカー界には関わっていくみたい。
是非、また別の形で、私たちを楽しませて欲しいですね!

兎にも角にも、これまでの功績を称えて、皆で「心からのお疲れさま」を送りましょう。
今までありがとう!


※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※
ぬまスポの最新記事をLINEでお知らせ!
ブログリーダーに登録してね!
登録方法はこちら↓↓↓