日本代表として沼津のフェンサー達が挑んだ、ウズベキスタンで開催の2023アジアジュニア・カデ選手権大会

結果は果たして⁉

ふぇしんぐ②

日本代表(沼津代表)として挑んだのはこの二人
PNF(アスルクラロフェンシングアカデミー)所属の 鈴木輝愛選手と バーナード洋人選手

大会出場を市長に報告した記事はこちら⤵



世界の壁は高かった、、、

まずは3/2男子カデサーブルにバーナード洋人選手が登場

予選プールの結果は

バーナード予選
出典 Fencing Time, LLC

くぅ~、0勝6敗 で1勝も出来ずに敗退
でも得点内容みると、完敗ではなくて紙一重の勝負だったのかも⁉

最終結果は 53位 でした

バーナード結果
出典 Fencing Time, LLC

続いて、3/3開催の女子カデサーブルに出場した鈴木輝愛選手

予選プールの結果は

るあ予選
出典 Fencing Time, LLC

鈴木選手も 0勝6敗 で敗退
世界の壁は高いですね、、、

最終結果は 41位でした

るあ結果
出典 Fencing Time, LLC


団体戦は出番なく日本は初戦敗退

3月4日と5日開催されたカデ団体サーブルには、両選手の出場はなく、、、
日本代表は男女とも初戦で敗れ、男子は9位、女子は5位の結果でした

ちなみに、フルーレとエペのカデ日本代表は、続々とメダルを獲得するなど大活躍!
サーブルも負けてられないですね、長良コーチ!

大会結果の詳細はこちら
日本代表の活躍・結果は日本フェンシング協会FB


世界のレベルの高さを実感した大会
でも、二人はまだ中学2年生
カデってU17ですからね
この経験を糧に、今後の成長・活躍に期待ですね!

兎にも角にも、初の世界大会への参戦、お疲れさまでした。
ゆっくり休んでくださいねー!


※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※
ぬまスポの最新記事をLINEでお知らせ!
ブログリーダーに登録してね!
登録方法はこちら↓↓↓