日本一を決める大会=日本選手権

全国大会は色々あるけど、正真正銘の日本一を決める大会が日本選手権!正式名称は日本陸上競技選手権大会、今年は6月9日~12日に大阪で行われます!
日本選手権
日本陸上競技連盟公式サイトから引用

その日、決まる。
その日、始まる。


このキャッチフレーズ、しびれますネ~ふぅ~

東部選手権

その日本選手権の出場資格というのは、以下の③ありまして↓↓↓
A標準を突破している者
B標準(A標準より若干低い記録)を突破し地区選手権(沼津ならば東海選手権)で3位に入賞
東海選手権優勝者

日本のトップレベルの選手でA標準を突破している選手以外は、地区の選手権を勝ち抜いていかないと、日本一を決める大会の土俵にも立てないんです!

なのでなので、道のりは長いけど、、、
東部選手権→静岡県選手権→東海選手権→日本選手権という構図。

でっ!!!
そんな東部選手権が、先週末の4月16日・17日に愛鷹競技場で行われました!!!
rikujyou

小針選手が大会新記録樹立

そんな中、去年の全国中学生体育大会で2位だった小針陽葉選手が、沼津原中から富士市立高校に進学して(沼津の学校じゃないのが残念だけど泣)100mと200mで堂々の大会新記録を樹立!
100jyunnketu

小針1

200mでは、2位に1秒以上の差をつける圧巻の走りでした!!!卒業や入学でバタバタだっただろうに、さすがっ!!!

この東部選手権の上位16名が次のステージ、静岡県選手権に駒を進めることになります。東部から、、、いやっ!沼津から多くの選手が日本選手権に出場できることを祈ってます!!!

東部選手権の大会結果はこちらから
↓↓↓
静岡県東部陸上競技選手権大会リザルト


※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※
ぬまスポの最新記事をLINEでお知らせ!
ブログリーダーに登録してね!
登録方法はこちら↓↓↓