県通信

陸上の全日本中学校通信静岡大会、俗にいう【通信の県大会】が、16日17日エコパスタジアムで開催されました。
題
この大会は、県チャンピオンを決める大事な大会であり、6位までの入賞者は静岡県代表として東海大会出場に出場できます。

そして!全国大会に出場するための
標準記録を7月3日行われた中学校選抜陸上競技大会】か、今回のこの大会で切らなくてはならないのです!!!中学生にとってはとても大事な大会なのです!

そんな大事な大会1日目は終日すごい雨で、雷も時折なり、大会が中断される場面も。
雨
二日目は、ものすごい快晴で熱いくらいに。そんなあまりよいコンデイションではない中、沼津の中学生たち、頑張っていました!!!

大会結果・東海大会出場者は?

11種目で入賞し、7種目(7名+1チーム)が東海大会出場を決めました!!!
結果

最高順位は、男子共通200mの畑島優有朋選手の2位!もうすでに、全国大会出場の標準記録(22秒75)は切っていましたが、予選(22秒68)・決勝(22秒49)ともに、標準記録を切ってくる安定の走りをみせてくれました。
ユウト
真ん中の赤いユニフォームが畑島選手
ゆうと2
保護者の許可をいただき、顧問の先生からお写真をもらいました!


また、金岡中の内村優花選手が走高跳と四種競技、2種目で入賞を果たしました!!!
うっちー
保護者の許可をいただき、顧問の先生からお写真をもらいました!
うっちー1
1日目、大雨の中、四種目(ハードル・砲丸投・走高跳・200m)をこなし、2日目に走高跳で3位に!

そうま
男子共通走高跳で8位入賞した山本選手
souma
エコパスタジアムはラグビーワールドカップ2019が開催された場所
保護者の許可をいただき、顧問の先生からお写真をもらいました!

5種目で入賞し、3名が東海大会の出場を決めた、金岡中陸上部が大活躍でした。

金岡中学校HPのブログは頻繁に更新されており、各部活動の様子が随時チェックできます。ぜひ覗いてみてください。

東海大会は8月8日に岐阜の長良川競技場で開催されます!!!選手のみなさんの活躍を期待しています!!!頑張ってください。



※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※
ぬまスポの最新記事をLINEでお知らせ!
ブログリーダーに登録してね!
登録方法はこちら↓↓↓