第78回静岡県陸上競技選手権大会

7月8・9日、草薙陸上競技場で静岡県陸上選手権(県選)が行われました。この大会は、日本最高峰の日本選手権大会の系列で、東部選手権→静岡県選手権→東海選手権と続いていきます。
※日本選手権出場には標準記録があり、東海選手権でいい成績でも、標準記録を突破していないと出れない

東海選手権→日本選手権へと続くわけではないけど、日本選手権出場人数が規定の人数より多い場合は、東海選手権の上位から選ばれていくことになります。
陸上
※写真はイメージです

東海選手権は8月26日・27日、エコパスタジアムで開催!!!静岡県選手権で8位までの入賞者が出場できます。

BDP所属の渡邉選手が優勝!

沼津市と三島市でスポーツジムを展開しているBODY DESIGN PLANNING所属の渡邉楽久選手(第五中出身)が400mで優勝

がくさん
優勝タイムの47秒40は、自身のベスト記録!!!

渡邉選手は第五中の時に全中で3位!高校でもインターハイに出場している選手。

社会人となって競技を続けるというのは、とても大変だと思うのですが、その中で自己ベスト!!!本当におめでとうございます。
WATANABE
※貴重なお写真、BDPからいただきました!渡邉選手は右

陸上競技をやっている子ども達の目標になりますね。身近に速い大人がいるって、本当にそれだけでも刺激になるんです。

東海選手権でのさらなる活躍を期待しています!頑張ってください。

BODY DESIGN PLANNING
はこちらから▼


BDPの運営会社である株式会社M's  PLANNINGの社長が「アスリート雇用を積極的に行っております。働きながら大会に参加し、渡邉と一緒に走りたい方は是非ご連絡ください」と、SNSで発信されていました!ご興味ある方はお繋げします。

他の選手の競技結果

県選手権は、中学生、高校生、大学生、社会人とすべてのカテゴリーの選手が出場出来る大会なので、ぬまスポでは、全ての沼津出身者が把握できず、、、勉強不足ですいません。

結果はこちらをご覧ください▼
風が強すぎて選手にとっては走りにくいレースだったと思います。選手のみなさん、関係者のみなさん、おつかれさまでした。

ちなみに、我ら沼津の誇り小針陽葉選手は100mの予選を11秒91で走り準決棄権。また200mも棄権。走幅跳は6m02で2位でした。インターハイが控えていますからね。そちらに期待ですね!

4×400mリレーでインターハイ出場を決めた日大三島(1走小松駿介(五中卒))は優勝!インターハイへの弾みになるといいですね!
しゅんすけ




※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※
ぬまスポの最新記事をLINEでお知らせ!
ブログリーダーに登録してね!
登録方法はこちら↓↓↓