第100回記念全日本選手権大会・ボート

5月12・13・14日の3日間、東京都江東区海の森水上競技場でボートの全日本選手権が開催されました。記念すべき100回記念大会。
日本選手権丸

男子エイト、NTT東日本が7連覇達成

大会ラスト種目であった男子エイトのレース。その優勝を飾ったのがNTT東日本漕艇部のクルー。なんとっ前人未到の大会7連覇を達成!!!
※エイトとは:8人で漕ぐレースのこと。『ボートの華』とされている。ラダー操作やペース設定を担うコックス(舵手)が必ず1人最後尾に座り、その指示に合わせて8人が左右交互に配されたオールを漕ぎながら進む。

結果

試合結果の詳細はNTT東日本漕艇部のHPに載ってます↓


大塚圭宏選手は沼津工業高校ボート部のOB

そのNTT東日本エイトのクルー大塚圭宏選手は、なんとっ沼津工業高校ボート部のOB!!!

貴重な大塚選手の高校時代のお写真を門池ボートクラブの狩野じいコト加藤さんからいただきました。
大塚選手3

大塚選手4
河口湖レガッタ最優秀選手賞を受賞された時の写真だそうです!現在29歳の大塚選手なの11年くらい前の写真ですね。若いっ!!!

この時代の沼津工業高校ボート部はとても活躍されていたそうですよ。(狩野じい情報より)
大塚選手5
現在の大塚選手はNTT東日本のHPよりご覧いただけます↓↓↓


ちなみに、中学時代は軟式テニス部だったそうですが、「せめて県大会に出たい」と沼津工業高校時代にボートを始めたそう。そして、高校3年の時には、全日本ジュニアのシングルスカルで初出場で初優勝。同年には世界ジュニアにも出場して、当時は「シンデレラボーイ」と言われていたそうです。

それからの戦績はこちら↓
戦績

日本代表にもなんども選出されて、活躍されているようです!!!

沼津出身の選手が色々な競技で活躍されていて嬉しいですねっ!!!大塚選手のさらなる活躍を楽しみにしています♪


※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※
ぬまスポの最新記事をLINEでお知らせ!
ブログリーダーに登録してね!
登録方法はこちら↓↓↓