狩野川レガッタ

10月28日、沼津東高ボート部OB会が運営協賛している第12回狩野川レガッタが行われました!
狩野川レガッタ
コースは狩野川に架かる永代橋から御成橋付近までの約250メートル
ボート

ボート競技は主に
1人でボートを漕ぐ シングルスカル
2人の選手がボートを漕ぐ ペアまたはダブル
4人が1つのボートを漕ぐ フォア
8人が1つのボートを漕ぐ エイト
の4種目があります。

そして、艇は
シェル艇ナックル艇があり、シェル艇は競技用で細く長い、そして速度が出る反面、安定性が悪い。また、ナックル艇は底が五角形になっており安定性が高いが、シェル艇に比べて速度が出ない。ナックル艇は練習用に使用されることが多いそう。

狩野川レガッタは、多くの人にボートを楽しんでもらいたいという理由で、漕ぎ手4人、かじ手1人の「ナックルフォア」2艇で毎年開催されています。
◎

第1回目の開催は2012年で、当時は沼津東の現役選手 対 沼津工業の現役選手が競ったり、とても盛り上がっていたそう。ただ、コロナ禍があり、、、一昨年から小規模で再開したとこのこと。今年は9チームが出場し、20代~70代の約45人の人が参加。

結果はこちら▼
結果

1位は『焼津ドクターズ』20代中心のお医者さんチーム。2位は『(仮)あぁ我勝てり、我勝てり、それっ』沼津東高ボート部40代で結成されたチーム!ちなみに『(仮)あぁ我勝てり、我勝てり、それっ』は応援歌の歌詞だそうです
白熱
わずか3秒を競う白熱したレースでした!
ボート部
「最後はバテてバラバラになってしまい、若者に勝てなかった...来年はトレーニングして挑みたい!」と、来年の抱負を笑いながら語ってくれました(東高OBの方々)

ねんりんピック静岡県予選会

狩野川ガレッタの後には、2024年10月に鳥取県で開催されるねんりんピックの静岡県予選会が行われました。


静岡県からのボートでの出場は1チームのみ。出場チームは浜松のチーム『二俣・島ボートクラブ』と、沼津東ボート部OGで結成された『沼東OG』2チームの一騎打ち!
一騎打ち

OG
結果▼▼▼
ねんりん

『二俣・島ボートクラブ』は漕ぎ手が男性2人/女性2人に対して、『沼東OG』は漕ぎ手が全員女性ということで、20秒のハンディキャップが与えられ...

見事!!!
『沼東OG』チームが静岡県代表としてねんりんピックの出場を決めました!!!
表彰
おめでとうございます!

「ねんりんピックの出場を決められてすごい嬉しいです!やっぱり全国大会、出場はいくつになっても嬉しいです!」「でも、まだまだ、練習が足りず課題があるので、これから練習に励みたいです!!」

ねんりんピックの目標は、「とりあえず完走...」という言葉を取り消し、「上位入賞!!!」と笑顔で答えてくださいました。
いい笑顔
めちゃめちゃいい笑顔ですね!!!ねんりんピック楽しみにしています!

ーーーーーーーーーーーー

狩野川とともに生活している我々沼津市民。「狩野川を見つめ直し、狩野川の恵みを確認すると同時に、狩野川に集い、親しみ、私たちの生活に潤いと活力を導きたい!」そんな、想いで始まった狩野川レガッタ。参加者のボート愛と狩野川愛と、東高愛に溢れたとても温かい大会でした。


また、この日は夕方から沼津東高ボート部の120周年記念式典が開催されたそうです。狩野川は駿河湾に繋がり、そして太平洋へと繋がっていきます。そんな川の流れと共に、沼津から世界で活躍する人が育ってほしいという想いを込めて創部され、現在35名の現役生がいるそうです。現役生の活躍も楽しみにしています!



※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※★※
ぬまスポの最新記事をLINEでお知らせ!
ブログリーダーに登録してね!
登録方法はこちら↓↓↓